ビルトイン浄水器から浄水器内蔵水栓へ

先日のパナソニックフェアには沢山の方がご来店くださり、ありがとうございました。

年末は12月31日(木)まで営業していますので、お困りごとがございましたらご相談ください。

さて、先日Panasonicのビルトイン浄水器の蛇口が折れたので、直せないかというお問い合わせがありました。

このような感じで先の蛇口の所が根元から折れてしまったんですね。

そこで、メーカーに問い合わせた所、

「その商品は既に生産が終了しているため、部品は存在せず、後継としては水栓にカートリッジが入ったものになります」

との回答でした。

このような場合、提案としては2つになります。

①以前と同じビルトインタイプの浄水器に取り替える

②浄水器内蔵水栓(カートリッジが水栓の中に入っているタイプ)に取り替える

こちらのお客様はこれらの提案の中から②の浄水器内蔵水栓を選択されました。


先ず、今までの浄水器を取り外します。

カートリッジを外し、カートリッジの起き台を取り外します。

このようにキレイに取り外せました。


水栓の部分も取り外すと次のようになります。

この穴に後で浄水器を取り付けます。

まずは下の部分をつなぎます。

今まで使っていた管を使うと長さが長いのでこのように水が溜まってしまう所が出来てしまいます。これはキレイなお水を飲みたい方にとってあまり良くないことなので、新しい管に取り替えてこのようにスッキリと仕上げました。

いかがでしょうか?

このように少し手を加えてキレイにすることで、お客様の快適度が違ってきますよね!

当店ではこのようなことは大切だと思っています。

そして、シンク上に新しい浄水器内蔵水栓(KVK K1600)を取り付けました。

いかがですか?

スッキリしましたね!

この管の中にカートリッジを入れます。

カートリッジは約4ヶ月に1度なので、年に3回は交換が必要になります。

この浄水器のメリットとしては、シンク下に潜ることもなく、簡単にカートリッジの交換が出来ることですね!

お客様も日常使うものが直ったことで、喜ばれていました!

当店ではこのようなお困りごともご相談くだされば対応することも可能ですので、何かありましたらご相談くださいね!

先ずは現場を確認してご提案とお見積り、それから工事となりますのでご安心を!


でんきのミヨシヤ久我山店

久我山の街の電気屋さんとして「でんきのミヨシヤ久我山店」を開店して50年!電気製品の販売、設置はもちろんの事、おウチのお困りごとの解決など、地域密着でお客様に喜んでいただけるサービスを展開中!何でも相談してください!!