STAY HOME1~Panasonic ビストロ活用~

外出自粛で家でお料理する回数が増え、毎日献立に頭を悩まされている方も多いと思います。こんな時にいつもはちょっと手間がかかるかも・・・と思うお料理してみませんか?

少し前から低音調理という料理方法が流行っていますよね!

パナソニックのビストロ NE-BS1600には低音で調理する機能があります。

この機能を利用して出来るのが「コンフィー」と言われるお料理です。鴨のコンフィーとかサンマのコンフィーとかよく聞きますよね!

今回、「鶏肉のコンフィー」に挑戦してみました!

鶏肉を買ってきたら、

皮目と裏目にフォークなどで穴を開けて塩コショウをまんべんなく振り、ビニール袋に入れ、ローズマリーやローリエの葉も入れて空気を抜き、口を締めて一晩寝かせます!

翌日、直径25cmのボールに一晩寝かせた鶏肉を入れ、オリーブオイルを鶏肉が見えなくなるまで入れて低音調理開始です!ちょっとオリーブオイル、ケチりました?!

調理は、90℃で2時間~2時間半です。ほったらかし調理ですね!

焼き上がりはこちら!

このままでも食べられるのですが、我が家は翌日の夜食べたかったので、容器を入れ替えて冷蔵庫に保存しました!こんな感じです。

翌日、鶏肉をグリルの天板に乗せ、上面グリルで約8分加熱しました。

鶏肉を浸していたオリーブオイルは調理にも使えると書いてあったので、とりあえず瓶に入れて保存してみます。

8分後に焼き上がりました!冷蔵庫で冷やしていたにも拘らず、中まで温かくなっていました。流石ビストロです!

油も更に落ちて良い感じです!


お皿に盛り付けて切り分けて食しました!
お肉自体は薄味でしたが、しっとり柔らかく、美味しく出来ました。我が家ではマイユのマスタードを添えて食べるともっと美味しくなったのでマスタード、おすすめですね!

このお料理は低温調理の良さが出る1品かと思います。今度は豚肉とかサンマとか作ってみたいですね!
コンフィーは時間がかかりますが、ほぼほったらかし料理。
家にいる今こそ試したいお料理ですね!

STAY HOME、頑張りましょう!

でんきのミヨシヤ久我山店

久我山の街の電気屋さんとして「でんきのミヨシヤ久我山店」を開店して50年!電気製品の販売、設置はもちろんの事、おウチのお困りごとの解決など、地域密着でお客様に喜んでいただけるサービスを展開中!何でも相談してください!!